ハードウェア

ハードウェアは脳で、その上で動いている心がソフトウェアです。PCの場合には、ソフトウェアがハードウェアを変えることはありませんね。誤動作があった場合、それはソフトウェア自身のバグであったり、ハードウェア自身の故障であったりで、それぞれ独立です。

 

しかしながらうつをはじめとする心の場合には、特定の神経伝達経路にいつも同じ伝播を加え続けると、その神経伝達系が強化され続けますので、その結果ハードウェアを変えていくことになります。すなわちPCとは異なり、うつ等においてはソフトウェアとハードウェアが相互に影響を及ぼし合うということです。

 

ようは、うつ等で何年も何年も同じ考えにとりつかれていると、ハードウェアも変革されていきますので、さらにそれが根付いていくということなのです。

 

心理面だけだと軽く考えてはいけないということですね。特定の神経伝播経路を薬で治すというのは、心理療法よりさらに困難な感じもします。

▲このページのトップに戻る