サイバー社会

サイバー社会とは、情報通信の高度な利用により、距離・時間の制約を取り払い、現実社会の活動を代替・補間し、そのことによって、これまでにない社会経済活動が実現している社会である。つまり、サイバー社会とは、現実社会に仮想社会を加えることにより、距離と時間の制約から解放された新たな領域である。


*仮想社会

インターネット上には、ネットワーク上にサイバースペースという仮想的な空間が構築され、その空間内に仮想商店街(サイバーモール)や企業、会議室等、人々の活動の場が形成され、利用者は机上での簡単な操作で商品の購入、情報の入手、メッセージの受・発信等ができる、これが仮想社会である。

▲このページのトップに戻る