仕事の悩み

・キャリアと心の悩みのカウンセリングの同時進行の重要性

仕事の悩みの解決において重要なことは、心の悩みのカウンセリングがキャリアカウンセリングとのコンビネーションでなされるべきと私は考えます。キャリアプランがしっかりしていれば、大筋の流れは自分自身で納得しているのものであり、その流れの中で起こる個別の事項についての悩みを解決していけばよいことになります。

 

・「〜ねばならない」思考

上司の命令や納期指示があるわけですから、「〜ねばならない」なわけですが、考え方に柔軟性がない方は、あらゆることにこの「〜ねばならない」思考を適用するくせがついてしまっているのです。いわゆる完全主義で、知らず知らずのうちに細かい事項にも「〜ねばならない」思考が適用されることで、ストレスが膨らみ疲れてしまうのです。物事に優先順位をつけて、軽いものから、この「〜ねばならない」思考から開放される必要があります。「〜ねばならない」思考の修正は、認知行動療法の主要な適用対象の1つでもあります。

 

▲このページのトップに戻る