main_pic.jpg

ごあいさつ

 

ホームページにお越しいただきありがとうございます

 

なぜITをはじめとする産業界の方々から絶大な支持いただけるのか!納得いただけます。   

  

                 

 心の問題が最もシビアな自衛隊様の専門誌において”信頼できる機関(隊員様やそのご家族様に推奨できる機関)”として掲載(2013年11月)。

 

 

 ビジネス大賞受賞

 グラフィックス11.jpg「日本が誇るビジネス

大賞」

星雲社刊 (2013年5月) 世界の人達に誇れるビジネス        

 kawasaki.jpg

   川崎麻世氏との対談

      Company Tank

         (2012年8月)

 

 


 

[心の問題は最低限実体験からの理解が必要]

 

心の問題は、いくつもの領域がからむ複雑な融合領域です。しかも、実体験がないと理解することさえ困難な領域です。

 

 多くは本当の意味での理解さえしてくれないのです。

 

 複雑な融合領域の問題解消には、膨大な経験と知識が要求されます。1,2の側面からの問題解消は困難なのです。

 


 

[代表者肩書き]

 

幼少のころに始まる非常に多くの心の問題に苦しみ、それを全て克服してきた経験から、お客様の心の問題に全力で共に取り組ませていただきますので、きっとご満足いただけることと思います。

 

◎180時間/月残業経験有り 人間の心の極限状態を知る

 

ITメンタルヘルススペシャリスト

医学博士(脳科学, 脳機能システム学)

 

/情報通信企業上級管理職・人事経験有

               松代信人

 

認知行動療法スペシャリスト

医学博士(認知行動生理) /学術博士(認知科学)                                           松代信人

 

◎英国 International Biographical Centre アジア地区DDG(名誉会長)

  


 

 

 


 

 

「現代人の心は疲れている・・・」(クリック)

 

   

 

 

[当機関の趣旨]

 

当機関の代表は、幼少のころに始まる非常に多くの心の問題に苦しみ、それを全て克服してきた経験から、お客様の心の問題に全力で共に取り組ませていただきますので、きっとご満足いただけることと思います。

 images4.jpg

 

 

お役に立ちましたら幸いでございます。

 

カウンセリング・コンサルテーションの特徴

 

 

 

 images2.jpg

徹底的に時間をかけて悩みをお聞きします

まず、お客様の悩みを徹底的に時間をかけてお聞きいたします。お気軽に悩みを全てをお話下さい。申し上げるまでもないことですが、守秘義務の厳守により、どこにも知られることはありません。

 

まず悩みを十分にお聞きする初回面談は、

100分4千円(対面対応)、100分3千円(電話対応)となっております。

 

実体験に基づくカウンセリング

実体験を持つもののみカウンセリングをお受けいたします。実体験のないカウンセリングは所詮推測・想像にその多くを頼るものであり、デリケートな心理療法において責任が持てないという確固たる考え方に基づくものです。

 

 

[可能なカウンセリング項目]

  

・うつ(軽度〜中程度)  

・脅迫神経症

・不安神経症

・対人恐怖

・赤面恐怖

・職場の人間関係の悩み全般

・仕事の悩み

・引きこもり

・自分を好きになれない

・気持ちが落ち込む

・生きずらい

・ストレス全般

 

特設コース

・うつの原因が主として職業・業務に起因している場合、うつ治療とキャリアカウンセリングを融合して行うコースです。これら2つは強いリンケージ関係にあり元々不可分ですので、カウンセリングを進めていく上での理想的な形態です。キャリアカウンセリングは、仕事の悩み、職場の人間関係、休職・復職、中長期的なキャリアプランから転職までの幅広いレンジで対応いたします。

 

 

薬によらない療法                                                        

      - 世界中で広く使用されている認知行動療法を中心とした療法 -            

 

認知行動療法(CBT)において、療法時間を効率良く短縮する当クリニックのCBT-R2をバージョンアップ版として使用しております(CBT-R2は特許庁登録商標として出願予定です)。

通常のCBTでは、16回面談(1面談50分〜60分)が標準カウンセリング回数とされておりますが、CBT-R2では、12回面談(1面談50分〜60分)を標準カウンセリング回数としております。もちろん回数は、軽度の場合2,3回で済むこともありますし、ご予算により調整することもできます。

 

認知行動療法は、元々情報処理のモデルに基づいているものであり、この情報処理モデルにおける療法時間効率化の観点からの見直しを行ったものがCBT-R2です。CBT-R2は、脳における記憶の構造に着目して治療時間効率化を図ったものです。

 

→ 認知行動療法

 

当クリニックの特徴について詳しくはこちらへ

ご相談メニュー

面談対応
 
電話対応
 
メール対応
         

room.jpg

 

グラフィックス1.png

 

ipad.bmp

個室カウンセリングルームにおいて面談カウンセリングを行うものです。

 詳細はこちら

 

スカイプ電話、固定電話、携帯電話によるカウンセリングを行うものです。

 詳細はこちら

 

メールのやりとりによるカウンセリングを行うものです。

 詳細はこちら

お問合せ・ご相談はこちら

わからない点やご相談などございましたら、以下のお問合せフォームからご連絡ください。

 

お問合せフォームはこちらへ

 

学位記

             dscan-001.jpg          

         医学博士(国立大学法人 千葉大学) 

 

                     gascan-002.jpg                                                                           

          学術博士(国立大学法人 千葉大学)

 

”うつ”に関わる科学コラム

[自然の抗うつ剤]

 以前、ニューズウィーク誌に掲載された記事ですが、「脳内のドーパミン、セロトニンは、そのいずれもが、運動した後に増加する(ハーバード大学 J. J. レイティー準教授)」。これは抗うつ剤のプロザック、リタリンを少量ずつ摂取したのと同様な効果であるとのこと。もちろん運動に副作用はありません。

 

運動は、脳幹のセロトニンの分泌を促す。このことは”自然の抗うつ剤”と言えるかもしれないですね。 

[慢性ストレスによるうつ]

長期に渡るストレスを受け続けると、脳が疲弊し、脳のエネルギー源であるブドウ糖や酸素の供給が不足し、このことで”うつ”に対する抵抗力を弱めてしまいます。慢性のストレスを早期に少しずつでも減少させていくことが重要です。

 [順応]

順応とは、外部の状況に対して、適切な方向に人間の機能を制御していくことです。

 >>続きを読む

 [ハードウェア]

心はハードウェアを変えてしまうか。

>>続きを読む 

[心が体の外にある→うつの構造]

テクノロジーが作り出した環境は、以下のような心の構造を作り出すと思われます。

>>続きを読む 

[ロボット掃除機]

ロボット掃除機の動きを見ていると、感心させられることがあります。空間の状況認識や制御の最新技術が結集されたものといえます。

>>続きを読む  

[手を動かすと気持ちが晴れる]

 脳にとって手は特別な存在であり、脳の中には手の動きに結びつく回路が多く存在しています 

>>続きを読む

[”うつ”が劇的に増加した時期]

うつが劇的に増加した時期と、飛躍的なテクノロジーの進歩でライフスタイルが一変した時期は重なっています。

>>続きを読む

[”うつ”の共犯者ストレス]

ストレスはうつの共犯者と言われており、ストレスの増大がうつに発展する。

>>続きを読む

[”うつ”を多くの窓から眺める]

昔から伝わる有名な話があります。一度は聞かれたことがある話だと思います。

>>続きを読む

[誘導ミサイル]

認知行動療法はあたかも特定の目標に狙いが定まっているという表現ができます。

>>続きを読む

▲このページのトップに戻る